WiFiルーター

SoftBank Airの利用料金と特徴

キーボードと筆記用具

自宅で携帯電話やパソコンを使ったネットへの接続にWi-Fiを利用する人は増えてきています。一口にWi-Fiといっても様々な選択肢がある中で、若い世代を中心にシェアが伸びているのがSoftBank Airです。
SoftBank Airのシェアが伸びている大きな理由の一つにコストパフォーマンスの良さがあります。こちらのルーターの本体価格は6万弱となっていますが、分割払いの金額が契約期間中に適用される月々の割引として差し引かれるので、本体代金は実質無料です。そのため、掛かる費用は月額の基本料だけとなります。少しでも費用を抑えて利用したいという人にとって、こうしたコストパフォーマンスの良さは大きなメリットです。
携帯電話からネットに接続する場合、契約によってはパケット制限が掛かってしまうこともありますが、SoftBank Airであれば制限が掛けられる心配はありません。また、光回線のように事前の工事なども必要なく、申し込み後に自宅に郵送されたルーターを、家のコンセントに繋いで初期設定をするだけですぐに使える手軽さも人気の要因となっています。
Wi-Fiを利用する上で気になる人も多い通信速度も1日を通して安定しているため、利用者が集中する夜間でも接続に影響が出る心配がありません。

家族みんなで使えるSoftBank Air

自宅に設置してネットを使えるようにする、家用のWi-Fiをご存じでしょうか。
SoftBank Airは家用Wi-Fiサービスで、端末内にSIMが入っており、利用の仕方は機器をコンセントに接続して電源を入れるだけです。面倒な設定が必要であれば苦手な人は利用に困ってしまいますが、特に面倒な設定が必要ないとなればだれでも利用可能ですので気軽に申し込めます。
SoftBank Air自体に端末を接続するときは、IDやパスワードを入力することになりますが、それは複雑ではないので簡単に行えます。SoftBank Airの見た目は、小さい白いルーターになっていて、インテリアにすっきり溶け込みます。固定回線だと電源の他にケーブルをルーターに繋げなければならないので、どうしてもごちゃごちゃしてしまいますが、電波に繋げるこちらの製品の場合は電源コンセントだけなのですっきりします。また、電源がある場所ならどこでも使えるので、固定回線のようにケーブルをつなぐ場所のところにしか設置できないということがなく、利便性も高いです。Wi-Fiで接続することになりますので、家の中の電波が届く範囲ならどこの部屋にいても利用できるので、家族みんなで使えます。

SoftBank Airは置き場を選ばないから家中を持ち運び可能

SoftBank Airのメリットは、電源コードをコンセントに挿して電源を入れるだけで簡単に使用できるという点にあります。しかし、この手軽さは家の中を簡単に持ち運べ、自由にWi-Fi接続できる環境を構築できる点にもあります。つまり、電話回線や光回線の引込口は1階にあり、1階に設置するか2階以上にはケーブルを敷設して設置するという面倒さもありません。
このSoftBank Airのメリットにより、家中にLANケーブルを張り巡らせたり、Wi-Fi中継器を設置するということも不要になります。また、2世帯以上で暮らいている家の場合、それぞれの家庭で専用のインターネット回線を簡単に手に入れることができるのもSoftBank Airの魅力です。光回線でWi-Fi接続環境を整えれば良いと考えるものの、人数が増えると通信速度が低下します。一方、SoftBank Airなら個別回線となり、自分の家族だけで快適なインターネット通信を実現できます。1階から3階で親兄弟で世帯を分けているという際には置き場を選ばないという点は家中の配線をすっきりさせられるという点を含めSoftBank Airがおすすめになります。そのほか、一人でデータ使用無制限でインターネットを利用したい方にもおすすめです。

最新の情報

最新記事一覧

関連リンク

Top